将来の夢、進路、もう決めたかな

自分でもよく分からない!将来の夢ってどう決める?

中学3年生や高校3年生の最上級生になると、急に考えなくてはならなくなる、進路の問題。明確な将来の夢があれば簡単なのですが、この将来の夢がなかなか難しい。正直、自分でも自分が将来何がしたいのか分からない。やりたい事も特にない。そんな人も多いのではないでしょうか。
将来の夢と言ってしまうと、途端に大袈裟に思えてしまうものですが、まずはそんなに固く考えずに、自分の好きな事を思い返してみるのが第一歩です。
スポーツですか?絵を描く事ですか?ゲームをする事ですか?
こんな大雑把で漠然としたものでも、将来の夢に繋がる可能性は十分に秘めています。将来の夢とは、常に自分の好きな事、興味のある事のそばに潜んでいるものです。
まずは、『自分の好きな事に関わる仕事がしたい』という気持ちを将来の夢として、その業界について色々と知ってみましょう。その中で特に興味を引かれるものがあれば、将来の夢はより具体的に定まっていく事でしょう。

それでも将来の夢が見つからなかったら?

自分の好きな物を思い浮かべても、やっぱり将来の夢が見つからない。そんな時は、いっそ次のステップに進んでから考える事にしましょう。中学から高校、高校から大学と進学し、新たな環境と生活の中で、ゆっくり自分を見つめていきましょう。
そうは言っても、将来の夢もなしに、進路など決められないと思うかも知れません。そんな時は、とにかく勉強を頑張って、できるだけレベルの高い学校に進学しておきましょう。
その理由は、高いレベルの学校に行っておけば、そのさらに先の進路のレベルも必然的に上がってくる傾向がある為です。例えば、進学をした後に医者や弁護士といった難易度の高い夢を持った場合、学力不足が故に諦めるはめになるのは、勿体ないですよね。いざ自分が将来の夢を持った時、それを叶えるだけの力と環境を整えておく事も、大変重要な事です。いつかできるかも知れない将来の夢の為に、今の自分にできる最大限の努力をしましょう。

© Copyright Future Of Dream. All Rights Reserved.